その者の名はsalt

塩

Author:塩
名前 Salt/性別 男性
ジョナサン
カイジ
なる
とかく
なつき

つぶやいてるらしい

Let'sブログ内検索

黒歴史の塊

過疎計測器

話しかけてきた物好きの方

トラック in バッグ

全記事読む変態など居るものかーッ!

全ての記事を表示する

しっかり種類別に分けている

勝手に友好的にされてるサイト

このブログをリンクに追加する

どう森ときどきポケモン
どう森とポケモンが7割関係ないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015夏アニメ感想ツイートまとめ
こんばんは、Saltです。
恒例となった今期アニメの感想ツイートまとめです。
デレマス最終回のため投稿が遅れました。
あと今回は延期に延期された血界戦線もおまけで。

…と思ったんですが、デレマス最終回が色々と色々とだったので、別記事で書こうと思います。
とりあえずこの記事はここで完成とさせていただきます。


月曜
【てーきゅう 感想】
前期から引き続き5期。
正直なところ特に変わり映えしたという所も見当たらず、「いつもの」という感じだった。
しかもコミケ期間中に次クールでの6期が決定する始末。
今年の4分の3はてーきゅうが放送されることとなった。どこまで続くのやら…

【実は私は 感想】
月曜テレ東。個人的には隠れ良作ではないかと思ってる。
内容としては「ちょいアホ人外ラブコメ」のさす通り。
似たジャンル(コンセプト?)にモン娘があるが、こちらは人間寄りなので受け入れやすいとは思う。
全体的に安定した出来でした。

【のんのん 感想】
待望の2期。1期の1年間で描かれなかった穴埋めといったコンセプト。
今まで以上のキャラの掘り下げが行われた他、ひかげやこのみといったサブキャラの出番も多くなった。
シュールな内容も相変わらず、辛い月曜日を癒すのにとても効果的な作品でした。

火曜
【それが声優 感想】
声優の浅野真澄氏原作による声優業界を描いたアニメ。
「SHIROBAKO」と同じく手堅い作りになっており、また1話完結なので視聴しやすい。
1話1回の大御所声優・EDにも見知った人・曲が多くその点でも楽しめる良作。

水曜
【洲崎西 感想】
原作はラジオという衝撃のアニメ化。
内容もラジオ内で話された実話をもとに構成されており、豚リスナー向け。
話が進むにつれて勢いは増していき(まるで原作のように)、終盤は顔芸もすごいことになった。
最終回サブタイ「これも声優!」を体現していたw

【六花の勇者 感想】
水曜ラノベ1発目。ファンタジーではあるが、内容は戦闘よりも謎解きに比重を置いている。
集結した7人全てを疑えるようなつくりになっており、視聴者も一緒になって考えることができた。
最終回にはまさかのもう1人出てくるなど。2期はどうなるか…

【バーロー 感想】
水曜ラノベ2発目。今期のダークホース候補。
あらすじは所謂異世界転生に近く、主人公が社会人のネトゲ廃人だったり、半端なく強かったりするが、
慢心など嫌味のない人物になっており好意を持てる。個性の強い臣下達も必見。原作もバカ売れだとか。

【空戦 感想】
水曜ラノベ3発目。いわゆる「お約束」の枠。
謎BGMや謎SEなど、狙ってやってるのではないかと思えてくる。
脚本構成のガバガバっぷりや後先気にしない行動など、随所に渡って「期待通り」の作品だった。
あれ?言わなかったか?

木曜
【がっこうぐらし 感想】
今期きらら枠。こちらはフォワード。
1話の衝撃からあっという間に今期アニメの話題の多くを掻っ攫っていった。
内容そのものは真っ当なゾンビものである。
(工作とはいえ)ニコニコ動画において再生数100万を何度も突破した貴重な作品。
【がっこうぐらし 続き】
ほのぼのとした日常パートと、絶望感あるゾンビパート。
メリハリが効いていて、話の間に突然挿入されるだけでも効果的。
ケイやめぐねえ、太郎丸など悲劇的な展開も多く、様々な要素が組み合わさりとても楽しめる作品でした。

【乱歩奇譚 感想】
ノイタミナ。江戸川乱歩の原作を元に、現代よりのアレンジを加えた作品。
登場人物はみな癖が強く、一部サイコパスめいた描写もあるのでやや人は選ぶか。
話は基本前後編の2話構成なので、まとめて見るとお得かも。個人的にはEDがすき。

【青春×機関銃 感想】
木曜TBS。キービジュなどで勘違いしていたが立花は女。
どういうわけか夏クールに恒例となっているサバゲを題材にした作品。
どちらかというと男性のほうが多いが、コメディ要素も強いので楽しく観れる作品。
タイトルの「青春」に恥じない。

【ダンデライオン 感想】
今期きらら枠。こちらはミラク。
登場人物は多いが、話ごとにメインは決まっているので把握はしやすい。
深い時間に嬉しい日常系なので気楽に観れた。
アイム及び原作者の前作アニメと比べると作画等も気合の入った部分が多く満足。原作買おうか?

金曜
【わかばガール 感想】
正確にはきらら作品ではないが、芳文社枠。きんモザの作者の前作。
10分ほどの短編アニメであり、内容が詰め込まれてるので飽きさせない。
終始ほぼ4人のみで話が進行するが、それで何とかなっているのはやはり日常系ゆえか。

【監獄学園 感想】
下セカと並んで今期の問題枠。こちらも下ネタ、というか下品なネタが多い。
それに内容も(ネタを除けば)まともである。色々な意味で青春している男子はみんな一癖も二癖もある。
非常に癖の強い作品だが、ひとつ噛み合えばとてもハマれるであろう作品。

【食戟のソーマ 感想】
貴重な2クール枠かつジャンプ枠。幸腹グラフィティが「食べる」としたらこちらは「作る」。
作画始めクオリティは非常に高く、かなり安定して観れる作品。
ジャンプらしく難解な要素もないので、初心者にもおすすめ。おあがりよ!

土曜
【Charlotte 感想】
key。千葉ロッテではない。
放送前からとやかく言われてた印象(自分はAB未視聴)。内容としてはわりと素直なものだったと思う。
能力者1人につき1話、に近い構成だが展開の都合上途中参戦には向かず、1話からじっくり見るべき。
友利かわいい

【WORKING 感想】
3期。抜群の安定感は全く変わっておらず、楽しく視聴できる。
今回は事実上の完結編ということで、店内を始めとした人間関係の問題が次々と収束していく。
そのため、今期から視聴するにはやや向かないか。1期から通して高いレベルでまとまってたと思う。

※完結編の特番が決まりました。

【下セカ 感想】
今期はおろか、今年度を通して最もヤバいと言える作品。
OPED本編に至るまで規制のオンパレード。もちろん声優は実際に発言してます。
下ネタ部分を除くと、わりとまともな作品であるのだが。
例のEDといい、様々な点で後世に残すべきでは?

日曜
【GE 感想】
今期ある種の問題作。特番何回やるんだと。枠の延長もできず強引に最終回を迎えてしまった。
作画クオリティは非常に高く、また特殊だがそれが仇となったか。
ちなみに僕は話をあまり理解してないのでその辺は他の人と話してください。
万策尽きなければ良アニメだった?

※枠延長で残りの4話の放送が決まりました。

【うまる 感想】
今期ではが!と並び知名度あるのではなかろうか。
声優の多くが新人にも関わらず、高い演技力とキャラへのマッチが魅力的。作者も出演してたり。
1話完結に近く、ギャグ作品なので見やすい。総合的に見て良質な作品だと思う。
タイヘイ兄ちゃん愛しい

【ガルパン 感想】
再放送。今期放送されている監獄学園と同じ監督と思えないほど色気のない作品。
登場人物は殆ど女性だが、内容は徹底して戦車道のみを貫いており、そのブレなさがまた魅力の一つといえるか。
本放送と比べて延期もなく、エンドカード追加などで楽しめた。

【血界戦線 感想】
春期アニメだが、ガルパンルートを通りこのタイミングで最終回。
1時間枠での最終回となり、クオリティの高さは勿論話を綺麗にまとめたのもよかった。
アニオリキャラを混じえての話作りとしては十分だと思う。何よりもEDが好きでした。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。