その者の名はsalt

塩

Author:塩
名前 Salt/性別 男性
ジョナサン
カイジ
なる
とかく
なつき

つぶやいてるらしい

Let'sブログ内検索

黒歴史の塊

過疎計測器

話しかけてきた物好きの方

トラック in バッグ

全記事読む変態など居るものかーッ!

全ての記事を表示する

しっかり種類別に分けている

勝手に友好的にされてるサイト

このブログをリンクに追加する

どう森ときどきポケモン
どう森とポケモンが7割関係ないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の共演
ここ最近文化祭の準備に追われて疲れてきているSaltです。
深夜アニメ見逃さないか心配です。

さて、本日突如として「スマブラ3DS」の体験版が配信開始されました。
発売わずか3日前という、どっかのモンスターハンターを思い出しそうな配信時期。
制限もやや厳しめで、キャラは5人(マリオ・リンク・ピカチュウ・むらびと・ロックマン)。
ステージは戦場(終点化可能)のみ、タイムは2分の大乱闘。

今まで出展されてきたどれよりも制限が厳しいですが、なかなかどうして面白い。
製品版ではこれの10倍以上やれること増えるでしょうし、楽しみです。

さて。ここからはちょっとしたキャラ性能評価を。
今作で新しく参戦し、そして世界中の話題をかっさらっていったニューカマー。

むらびと。

今ではすっかり馴染んでますけどw
Wiiで使ってたデデデと共にメインファイターにしていきたいところです。
ここから先はむらびとについてひたすら。



【キャラ性能そのもの】
その小柄な体格通り挙動はかなり軽め。軽量級ファイター。
いまいち判定が弱く(?)、特殊なワザが多いのでタイマンではちょっと辛いかも。
下必殺技のオノを始め、フィニッシュに使えるワザは結構多めな印象。

【各技解説】
・弱攻撃
グローブを腕にはめてワンツー。連打可能。
わりとリーチが長めで連続ヒットさせやすい。牽制に使いやすいと思う。

・強攻撃
 ・横
 傘(あしあとのかさ)ぶん回し。よい子はマネしちゃダメ。
 やや判定が弱め?弱攻撃のほうが優秀かも。
 ・上
 木の棒みたいなの振り回し。上方向には強めっぽい。
 ふっとばしはそこそこ。
 ・下
 雑草抜き。戦場ですらキレイにしてしまうその姿はまさしく村長。
 上方向へのふっとばしが強めな模様。使いやすいかも。

・スマッシュ攻撃
 ・横
 ボーリング球落とし。何を溜めてるんだろう。
 ふっとばし力は最高峰ですが、リーチが悲しいほど短く目の前でないと届かない。
 スキも大きくあまり使うようなワザではないかと。
 ・上
 おきはなび。攻撃判定はむらびとの斜め前。真上ではない。
 複数回ヒットしてふっとばしはやや弱め。
 ・下
 左右をスコップで掘る。当たったファイターは地面に埋まる。
 埋まる時間はファイターのダメージ依存なのか溜め時間の影響するのか分かりません。

・空中ワザ
 ・ニュートラル
 その場で一回転。判定、ふっとばし共にやや強め。
 むらびとは前後ワザが特殊なのでメインになるかと。
 ・前後
 パチンコ。金・銀のパチンコではない模様。
 結構遠くまで届きますが、単発かつ玉が小さいので当てづらい。
 ・上下
 カブ。公式によると使うたびに大きさとかが変わるとか。
 その方向への判定は強めで持続も長いので使いやすい。

・ダッシュ攻撃
木の苗落とし。かなり前進する。
ダッシュが速めで出も早いのでそこそこ使える。

・つかみ&投げ
むしあみ。意外と判定が長め。金でも銀でもないのに。
ただしつかみ失敗後のスキは大きめ。
 ・前後上
 それぞれの方向へ投げる。そこそこふっとぶ。
 ・下
 地面に叩きつけて上方向に強めのふっとばし。
 フィニッシュには使えそうにない。

・必殺ワザ
 ・ニュートラル(しまう/とりだす)
 アイテムや飛び道具を回収し、次に使ったときにもう一度出す。
 しまう判定はそこそこ広めな模様。回復アイテムとか隠しておいてもいいかも。
 ・横(ハニワくんロケット)
 公式大会とかでよく使われてたワザ。実際使いやすい。
 発動は遅いですが弾速はそこそこ速めで、爆発の範囲も広い。
 復帰にも使えるという至れり尽くせり。
 ・上(バルーントリップ)
 復帰専用ワザ。攻撃判定なし。
 連打で上昇し、距離は結構長め。直接ガケ掴まり可能。
 ・下(植える/水やり/伐採)
 3段階の手順を踏んで使う特殊なワザ。
 「植える」はその場に木の苗を植える。地上のみ可能で、スキは大きめ。
 「水やり」は攻撃判定なし。なぜか空中でも使える。また、これで木が成長したとき強いふっとばし。
 「伐採」はオノを降る。横スマ並みにふっとばしが強く、判定もかなり強い。
 また、オノそのものにも判定あり。こちらも強いふっとばし。
 ただし木が生えてる時にしか使えず、外した時のスキも大きめ。

・最後のきりふだ「ゆめのマイホーム」
お馴染みの借金取り「たぬきち」とその舎弟「つぶきち・まめきち」が相手をリンチするワザ。
ふっとばしはそこそこで、相手は1人までしか吸い込めない。判定は弱め。

小回りがきいて、ふっとばし力もそこそこある。
下必殺ワザの一連の流れは乱戦だとかなり成功させやすい。強い判定のワザと弱い判定のワザが入り交じっていて、どちらかというと乱戦向けだと思います。
でも結構強そう感は醸し出してますね。

※このレビューは体験版を触った程度のものであり、製品版発売後の評価とはまた違います。ご了承ください
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。