その者の名はsalt

塩

Author:塩
名前 Salt/性別 男性
ジョナサン
カイジ
なる
とかく
なつき

つぶやいてるらしい

Let'sブログ内検索

黒歴史の塊

過疎計測器

話しかけてきた物好きの方

トラック in バッグ

全記事読む変態など居るものかーッ!

全ての記事を表示する

しっかり種類別に分けている

勝手に友好的にされてるサイト

このブログをリンクに追加する

どう森ときどきポケモン
どう森とポケモンが7割関係ないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGSV:GZレビュー
平和が終わる。Vが目覚める。

MGS5を適当にやりこんだので適当にレビューします。
正直なところ、変わったように見えてあまり変わってない感じw



まずグラフィックから。
小島プロダクション独自開発の「FOXエンジン」を用いた代表作ともいうべき今作。
主はPS3版(720p)を買ったのですが、そのグラフィックには驚きでした。

想像を越えていたリアルさ。プレイを見ていた親は「生きてるよこいつ(スネーク)」とか言ってましたw
現在では既に目が慣れてしまってグラフィックにはあまり注目してません。
美麗かつリアルな「メタルギア」ですね。
動画サイトのほうでPS4版(1080p/60fps)も拝見したのですが、相当ぬるぬるしてますねw
個人的には30fpsの若干カクついた感じが映像作品っぽくて好きです。

続いて操作感について。
キーコンフィグは固定されてるものが4パターン。自由配置はありません。
でもMGS4やってれば大丈夫だと思います。PS4版はまた違うみたいですが。

プレイ中の動きについては従来よりもリアルになった感じ。
「その場振り向き」が"クルッと1回転する"のでなく"若干回り込む感じ"です。
そのため今までよりもホント微妙にキビキビ動けなくなりました。今では慣れましたが。

オープンワールドということで初見時のハラハラも異常なほど。
立ち・しゃがみ・匍匐の3パターン移動は役に立ちました。マーキングもかなり役に立ちます。

武器操作は麻酔銃が弱体化。弾が落ちるだけでなく、有効射程距離も短め。
判定も狭く、弾薬補給も難しいのでヘッドショットは困難ながら重要になります。
実弾銃はサプレッサー付きしかほぼ頼れない。銃声が鳴るとどこにいても警戒体制敷かれます。
主観視点も復活したのですがこれまたビッミョーな手ぶれが…

オープンワールドについて。
メタルギアとの相性はなかなか良かったと思います。敵の警戒網を避けてターゲットに近づいたりとか。
そのぶん敵も相当頭がよくなってます。(動画見るとそうは思えないけどw)
晴れはもとより、夜間でもわりと不審がられたりします。でも警戒体制には入りづらくなった?
前述の通り麻酔銃が弱体化した他、CQCも気絶時間が短いようなのでホールドアップ頼りになります。
今回はマガジンが無限なのでホールドアップそのものも難しくない。敵兵も隠せますし。

今作はプロローグという位置付けのため、本編に期待しますが1マップしか無いのは少し不満かな。
6(?)ミッションあって全部違うルートになるのも不思議ですがw

最後にメタルギアっぽさについて。
恒例のバカ兵士も健在、ハラハラドキドキや熱い銃撃戦、HIDEOも登場。
ですが所謂「エロ本」を初めとした遊び道具が少ないのは残念。(その代わり車があるけどw)
特にステルス迷彩・無限バンダナが出ないのは残念&驚きだった!
シリアスな作風もあるためか、本編中のネタ無線は実質ありません。(今回も無線はPW仕様。リアルタイム進行では厳しいから?)
デジャヴ・ミッションにほぼネタ要素は押し込まれてますが、シリアスな中で笑いを誘う演出が多かったのもまたメタルギア。すこーし残念でした。MGS4でもネタは多かったしw

総評としては"かなり良い"。
シリーズの特徴である単独潜入を盛り上げる要素が多くあり、千差万別ともいうべき攻略ルート。
恒例のネタ要素は今までより少ないものの、この値段でこれだけ遊べるのなら元はとれたか。
本編では更なるフィールドの拡大、そして遊び道具の充実(w)に期待したい。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。