その者の名はsalt

塩

Author:塩
名前 Salt/性別 男性
ジョナサン
カイジ
なる
とかく
なつき

つぶやいてるらしい

Let'sブログ内検索

黒歴史の塊

過疎計測器

話しかけてきた物好きの方

トラック in バッグ

全記事読む変態など居るものかーッ!

全ての記事を表示する

しっかり種類別に分けている

勝手に友好的にされてるサイト

このブログをリンクに追加する

どう森ときどきポケモン
どう森とポケモンが7割関係ないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MH4批評
発売から1ヶ月が経過したMH4。
さすがにHR解放したハンターの皆さんも多いのではないでしょうか。

最近ではポケモンXYが発売され、プレイヤーの多くもそっちに流れたかもしれません(自分も)。
というわけで、現時点で自分が感じたMH4に関して批評していきたいと思います。

あくまで現時点なので、次回作が発売される頃には変わっているかもしれません。
あしからず
(めっちゃ長文です)




HR47でダラ・アマデュラを倒した辺りまでの総評としては
楽しいけど、面白くない」です。

「楽しい」と「面白い」は意味が違うのでこのような感じになりました。
ではどこが楽しく、どこが面白くなかったのか?自分の意見を適当に述べていきます。


良かった点
・ストーリー(村クエ)
団長の宝物と謎のゴマをめぐるわりと壮大なストーリー。
ラスボスであるシャガルマガラ戦は、展開的にとても熱かったです。

・新要素
「乗り状態」や「旧大陸モンスターの復活」等ですね。
後者は特に歴代ファンのサービスとも言える要素で歓喜の声は大きかったです。
反対に、「MH3」からの新大陸モンスターの参戦数は異常なほど少なく、新大陸組の自分としては寂しいです。
(大型としてはドスジャギィ・ウルクスス・ジンオウガ・ブラキディオス・イビルジョーのみ。
旧大陸から引き続きであるリオレウス・リオレイア・ティガレックスを除く。)

・新武器
「操虫棍」と「チャージアックス」が追加。特に操虫棍はかなり強力な武器で優遇されている傾向にあります。
反対にチャージアックスは武器数が(操虫棍もですが)やたらと少なく、また火力的に目立った強さが無いなど、やや優遇されているとは言い難い状況です。後述の「発掘武器」の存在もまた大きい。

腑に落ちない点
・オトモアイルーの復活
前作の奇面族から、アイルーへと変更になりました。2ndG・3rdと好評な要素であり嬉しいとの声もありましたが、結果としては自分はやや不満です。
まずメインオトモの存在。メインオトモは自分でエディットでき、まさしく「自分だけのオトモ」が作れるのですが、それ以外で他オトモアイルーと比べて優遇処置が一切ありません。なぜか。
しかも設定的には筆頭ランサーの元オトモであり(=中古品。)、ストーリー中でも顔を出してきてキャラ付けをされています。「自分だけのオトモ」なのに設定が決め付けられているのはいかがなものか。
また他オトモと比べても「スキルが完全固定(他オトモはある程度粘れる)」
「メインオトモを連れて行かないとサブオトモが連れて行けない(=片方は固定される)」等、どちらかというと邪魔な存在になっている気がします。メインなのに。

また、そもそもオトモスキルがシステム変更で任意のものを付けられなくなっているのも気になります。
「3rd」ではポイントを稼いで、限られたスロット内に好きなスキルを付ける、という方針だったのですが
「4」ではスカウトした時点でスキルは確定、今後一切変えられません。
そのせいで「他のスキルは優秀なのに背水の陣(=復活できない代わりに攻防強化)が付いている」等、足を引っ張る可能性があります。また、オトモごとに「トレンド」が決められていてそれ一つでオトモの攻撃方法が全部変わってしまうのも(場合によってはメインごと)気になります。

・オンライン追加
「3G」で実現しなかった「オンライン同時プレイ」が可能になりました。
これについてはかなり歓喜の声が大きく、本作の目玉要素として注目されていたのですが・・・
蓋を開けてみれば(予想できたことではありますが)「地雷」が多く目立ちます。
「地雷」というのは要するに「パーティの足を引っ張る役立たず」といったような者で、ただの足手まといにしかなりません。そのくせして「オンライン上での最低限のマナーすら守れない」「部屋内で決めているルールを完全無視」など行動すら周りに迷惑をかける人が多いのです。そのなかには「子供」が特に多いため、言っても聞かないようなことも。
そして何より現在問題視されている「改造」の存在。今作の特徴である「ギルドクエスト」を、改造することにより本来ありえない場所(スタート地点など)にモンスターが身動きをとれない状態でハマっていたり、そもそもギルドクエストに登場しないモンスター(超大型モンスターなど)が出てきたりします。
しかもその異常なクエストが「すれ違い通信」などで拡散され、多くの罪無きハンターの手に渡り、場合によってはゲームのプレイデータが消えたり、そもそもプレイ出来なくなったり多大な影響が見受けられます。
その弊害として「正常な方法で手に入れ、自分でレベルを上げたギルドクエスト」を貼ると「それ改造ですか?」と聞かれることも。巻き込まれたくないのは分かりますが。

不満点
・ギルドクエスト
今作の目玉である「ギルドクエスト」。これ非常に不満です。
内容としては「確率で手に入るクエストで、レベルを上げると優秀な装備が手に入る可能性がある。
出てくるモンスターはランダムで、このギルドクエストにしか登場しないモンスターもいる。」といった感じ。
この「レベルを上げると優秀な装備が手に入る可能性がある。」これが酷いの一言。
まず「武器」についてですが、(武器種にもよりますが)既存の生産できる武器を余裕で上回る性能の武器が手に入ることがあります。ってかみんなそれ目当てでやってます。
確率としてはわずか数%。逆鱗や紅玉が手に入る確率よりよっぽど低いとのことも。
またモンハンシリーズとしてよくあることなのですが、
「モンスターを狩りたい→弱点を突ける武器を作ろう→その武器が作れるモンスターを狩ろう→
そのモンスターが狩りやすくなる装備を作ろう→その装備が作れるモンスターを・・・」
という無限ループにハマることが度々あります。それがさらに顕著になりました。
「ギルドクエストで強力な武器を手に入れたい→非常に強力なモンスターを狩る必要がある→
ギルドクエストで強力な武器を手に入れよう→強力なモンスターを狩って・・・」

意味わかんない。

・そもそものバランス調整
前述のギルドクエストでの「発掘装備」の強力さもそうなんですが、モンスターの調整がやけに悪い気がします。
オンラインが無料で出来るからなのか、PTプレイを前提としたような体力調整。
上位ともなるととてもタフになってきます。高レベルのギルドクエストなんか以ての外。
ましてや今作は前述の「地雷」が少なくない状況。今までは「みんなで狩れば怖くない」だったのに
「みんなで狩っても怖い」ことがあります。特にその「地雷」がいるとき。クエスト失敗余裕でした。
このせいで自分はわりとオンライン敬遠しています。改造クエに出くわすかも分かりませんし。



色々と述べてきましたが・・・
総評「楽しいけど、面白くない」が少しでも伝わったら・・・どうなんだろw
モンハンは「モンスターを狩って、装備を作ってまたモンスターを狩る」ゲームだったのですが、
今回は省略しましたが「護石」の存在と「発掘装備」のこともあり、
「モンスターを狩って装備を作って、装備を掘る」ゲームになってきてます。
終着点が「モンスターを狩る」ではなく「装備を掘る」になってるんですね。
やりこみ要素としてそれは似つかわしいんですが、今までのモンハンと比べて路線が違うな、と。

自分が「3G」「3rd」をやりこんで得たものがどうにも生かせない状況であると。
結果として今までのモンハンを楽しんできた自分としては、求めてる部分が若干ズレてるかなーと感じました。

長文に付き合ってくださりありがとうございました。おわり。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。